脱毛前後の運動はNG!肌トラブルの危険性が増すので注意!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

脱毛サロンで脱毛を受ける際には、いくつか注意しなければいけない事柄があり、その中の1つに"脱毛前後の運動"に関する注意があります。

脱毛サロンで主に用いられている脱毛法は光脱毛と言う方法で、特殊な光を直接肌に当てて黒いメラニンに反応させることで毛根を刺激し、脱毛を行っていく方法です。

この光脱毛は低出力でお肌に負担をかけないように長期間かけて脱毛をしていきますので、美容クリニックのレーザー脱毛や針脱毛のようにお肌へのダメージは強くありませんが、それでも全くお肌に負担がかからないかと言うとそうではありません。

脱毛後のお肌は、施術の際に使用された光の影響で熱を帯び、血行が良くなりとてもデリケートな状態になっています。

その状態で、激しい運動を行いますと更に血行を促進してしまうことになり、施術部位が痛んだり、腫れや炎症・湿疹など様々なトラブルを起こしかねません。

また、運動することによって出た汗を拭く際にタオルでごしごしこすると、施術部位を痛めてしまいますので、お肌にとって大きな負担になってしまいます。

逆に、脱毛前は運動しても大丈夫なのかといいますとこちらもNGです。

脱毛前に運動をしてしまいますと、体が火照った状態になります。

もちろん血行もよくなってしまいますので。その状態で脱毛を受けると通常だとなんとこないことでも敏感に反応してしまい、脱毛の際の光に過剰反応をおこして強い痛みを感じる恐れがあります。

また、ひどい場合は火傷になってしまう可能性が高いですので、脱毛前後の運動は控えるように注意を促されるのです。

しかし、日ごろから運動をしている人にとっては運動しないと落ち着かない、という方もいらっしゃるでしょう。

その場合には、汗をかかずに血行促進に繋がらない運動をするといいでしょう。

例えば、室内で軽いストレッチやヨガをしたり体を伸ばす程度なら問題ありません。

その場合、汗をかかないように冷房をつけておくと安心でしょう。

"少しくらいの運動なら大丈夫だろう"の気の緩みが、とんでもない肌トラブルをおこしてしまうことになりかねませんので、注意事項は必ず守り、安心安全な脱毛ができるように心がけましょうね。