脱毛テープやワックスでの脱毛は即効性はバツグンだが反面肌にダメージが..

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

女性なら誰しもがムダ毛を煩わしく感じ、脱毛を行っている人も多いことだと思います。

どれだけ服装や髪形に力を入れていても、ムダ毛の処理がきちんと行き届いていない女性は、敬遠されてしまいますし、自分としてもムダ毛ばかり気にしてしまって周りの目が気になって仕方なくなってしまいますよね。

安心安全な脱毛で、つるつるすべすべの憧れのお肌を手に入れるために、今回は自己処理の方法とそれぞれの方法のメリット・デメリットについて述べて行きたいと思います。

まず、自己処理の方法として最も多くの方が利用されているのが"カミソリによる脱毛"です。

カミソリは直接お肌に刃を当てて脱毛しますので、ムダ毛だけでなく皮膚組織まで削ぎ取ってしまうことになり、がさがさの乾燥肌になったり、カミソリ負けや炎症・湿疹、さらにカミソリ脱毛を繰り返してしまいますと、黒ずみなどの色素沈着をおこしてしまうおそれがありますのでおススメはできません。

次に、一番お肌に優しいのが"電気シェーバーを用いる脱毛"です。

こちらは、肌に直接刃を当てる訳ではありませんので、お肌に負担が少なくトラブルにもなりにくいですので、自己処理としては最適だと言えるでしょう。

しかし、時間はかかってしまいますので、どうしてもシェーバーをちまちまと使うのが煩わしいと感じる方には、脱毛テープや脱毛ワックスをおススメします。

こちらは広範囲を一気に脱毛することができますので、とても素早く脱毛を済ませることができ、なおかつ即効性があります。

しかし、素早く脱毛できるメリットの反面デメリットも大きいです。

脱毛テープの場合は独特の痛みがありますし、脱毛ワックスはその場はキレイに脱毛できてもすぐにまた毛が生えてきてしまいます。

そして、お肌の角質が剥がれ落ちてしまったりお肌を傷つけてしまう恐れも高いです。

その為、脱毛テープや脱毛ワックスを使用したあとは、必ず保湿ケアを忘れずに行う必要があります。

脱毛テープはとくに敏感肌の方にはトラブルになりやすいですので、安心安全な脱毛を望むならば脱毛サロンでの脱毛をおススメします。