体調が悪い時の脱毛はお休みにしよう!無理をしたらかえって肌トラブルの原因にもなることも!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

初めて脱毛サロンを訪れる時、期待やワクワク感を持つ反面、わからないことだらけで不安に感じる人も多いでしょう。

"ほんとに効果があるんだろうか""体調が悪い時にはどうしたらいいの?"など色々な不安があるとおもいますが、今回は特にみなさんが気になるであろう"予約時の体調不良"についてお伝えしていきたいと思います。

脱毛サロンでの光脱毛は美容クリニックで用いられているレーザー脱毛や針脱毛とは異なり、お肌に優しく低出力で時間をかけて脱毛していく方法ですので、お肌への負担は少ないのですが、それでも全く影響がないのかというとそうではなく、多少なりともお肌への負担はかかってしまいます。

大手サロンでは人気があるが故に予約がなかなか取れずに、やっとの思いで数か月先の予約を取った、と言う場合には『大変な思いをして予約したんだからなんとしても脱毛を受けたい!』と無理をしてしまいたい気持ちはとてもよくわかるのですが、風邪や熱など体調がすぐれない時のお肌状態は、普通の状態ではありません。

普段だとなんてことのないことにでも刺激を受けてしまいやすく、脱毛の際に使用される光に過剰に反応してしまい痛みを強く感じたり、やけどになってしまう恐れがあります。

最近では脱毛サロンへ訪れる女性が増えてきていますから、技術も発達し優れた機材を用いて脱毛をするわけですが、どれだけ優れた機械であっても自分の状態が不安定ですと思ってもいないトラブルをおこしてしまう可能性も高いです。

それに加え、薬を服用しているとなおさら、薬の種類によっては脱毛との相性が悪く過剰反応を起こしてしまう場合や、逆に脱毛効果が全く現れない場合もありますので、脱毛を受けるときには必ず万全の体勢で受けなければいけません。

ですから予約時に体調が悪い場合は無理をせずにキャンセルをしましょうね。

サロンによってはキャンセル料が発生してしまうかもしれませんが、無理をして行ってトラブルになってしまっては本末転倒ですから、きちんと体調を整えてから新たに予約を取って脱毛を受けるようにしましょう。