古傷を背負って生きる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

古傷と言えば何だか意味深な感じがしますが、私はそのままの意味の古傷を持って今まで生きてきています。

実は私、後頭部にちょっとした傷があるんです。

その傷は昔私がふざけて家で遊んでいた時、足を滑らせて机の角に頭をぶつけた際に出来たものなんです。

その時の記憶はちょっとだけあるけど、かなりの血が出たようで両親が驚いていたのを覚えています(汗)。

でもそれ以降は無事に傷も回復し、別に何事なく今まで生活を送っています。

ただよ?くその箇所を見てみると、傷のせいなのか髪の毛が一本も生えていないんです。

つまりケガをした箇所だけが、何も生えないままの状態となってるわけです。

幸い私は女性なので、髪が長いためにその部分を隠せますが、いずれにせよちょっとした古傷を持ってるな?と思ったので、今回ブログで暴露したまでです(笑)。